本日もご覧いただきありがとうございます。

薬膳料理・鍋の材料通販
漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜 店主の舩原です


今日から5月に入りましたね!
今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

この時期はBBQやピクニック、
もう少ししたら運動会などお弁当の出番も多いのでは(^^)?


おにぎり


最近ブログにも旬の食材をご紹介させていただいていますが、
「薬膳」は特別な食材を使うことが薬膳ではありません

普段の生活で、ちょっと食材の選び方に気を付けてみるのも立派な薬膳です


そこで今回は、
お弁当の定番、おにぎりの具を
薬膳・漢方の視点でご紹介させていただきます
ぜひ参考にしてみてくださいね




◆ツナマヨネーズ
ツナ
 最近の好きなおにぎりランキングでは1位に輝くことも多い具材(^^)

 ◇ツナ/まぐろ(甘肝・脾)
  ツナ缶は商品にもよりますが、まぐろを使ったものの場合をみていきます

  まぐろは気・血を補い、造血作用があるため、貧血におすすめ
  また、血液サラサラ作用もあり、コレステロールを下げ
  動脈硬化を予防する食材です

 ◇マヨネーズ
  卵、油、塩、酢から作られるマヨネーズ。
  特に卵黄には、不足している体液や、血液を補う作用があり、
  虚弱体質の方にはおすすめの食材。
  ※ただし、食べ過ぎには注意(●´З`●)                

◆梅ぼし
梅干し

 ◇梅(酸肝・脾・肺)
  昔から梅には抗菌作用があったり、
  豊富に含まれるクエン酸が疲労回復にも効果ありと言われていますね

  薬膳・漢方の視点から見ても、梅には水分代謝を整えたり、
  整腸作用があるので食中毒のときの下痢などにも効果が期待されたりと
  お弁当にはとてもおすすめな食材です

  また、うめぼしは疲れたときの即効薬であり、
  豚肉等ビタミンB1を含むものと食べると
  疲労回復の相乗効果
が見込めますよ

  梅干しとシソを混ぜたごはんを豚肉で巻いて焼き、
  肉巻きおにぎりにするなどのアレンジは
  がっつり食べたい方にもおすすめ

◆昆布
こんぶ

 ◇昆布(鹹肝・脾・腎)
  甘辛く煮込んだ昆布の佃煮や塩昆布のおにぎりなど、
  こんぶは子供から大人までたくさんの人に愛される具材の一つですね。
  
  そんな昆布は、体の熱を冷まし、余分な水分を排出するため、むくみにも効果的です。


◆鮭
鮭

 ◇鮭(甘脾)
  鮭も昆布と同じく子供から大人までたくさんの方に愛される具材ですね。
  
  昆布が寒性なのに対し、鮭は温性。
  胃腸をあたためて消化機能を増進し、胃弱や疲れなどによい食材です。
  
  また、気を補い、血の巡りをよくするので
  冷え性や風邪をひきやすい方にもおすすめ


◆おかか
おかか
 かつおぶしとお醤油を合わせてつくるおかか。滋味深い味わいが人気の具材です。
 
 ◇かつお(甘/平肝・腎)
  毎日のお味噌汁のおだしとしても良く使われるかつお節。
  その原料、かつおは、気・血を補い、精力をつける魚です。
  
  貧血気味の方、熟睡できない方や、体力のない方におすすめ。
 



最近ではおにぎり専門店も増え、
おにぎりへの注目が高まっているように感じます

また、元気の『気』という字は、昔は『氣』という字が使われ、
お米は気を補うものとして扱われてきました

イベント時には疲れることも多いですから、
ぜひおにぎりを食べてパワーチャージしてみて下さいね






お問い合わせはお気軽に♪

薬膳を通して

一人でも多くの方の元気をサポートが出来るよう心がけております。

些細なことでもかまいませんので

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら↓
薬膳料理・鍋の材料通販【漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜(ティムマッマッ)】





お客様との心と心のつながりを大切に日々精進しております。

【漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜(ティムマッマッ)】をどうぞよろしくお願いいたします