本日もご覧いただきありがとうございます。

薬膳料理・鍋の材料通販
漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜 店主の舩原です


急に陽が落ちるのも早くなり、
秋らしい陽気になってきましたね。

朝晩の冷え込みで
体調を崩してはいませんか?
11eae876f0cee1ae7af2d95c5ec512a8_s


まもなく「秋分」 秋の空が広がる季節です


さて、暦の上ではまもなく『秋分』。

今年は9/23日に秋分の日を迎え、
この日は昼と夜の長さがほぼ同じくらいになります。


そして
この秋分の日の前後3日を含めた
7日間を「秋のお彼岸」と呼びます


「祖先を敬って、亡くなった人をしのぶ」
という意味が込められた日で、
国民の祝日にもなっていますね


ちなみに、
お彼岸と言えばぼた餅やおはぎを
食べるのが一般的ですが、
この呼び方は季節によって
分けているそうです


「ぼた餅」のぼたは牡丹のこと。
牡丹は春のお花ですから、
春のお彼岸では「ぼた餅」。

「おはぎ」のはぎは
秋の草花の萩のことを指すので
秋のお彼岸では「おはぎ」

と使い分けをしているようです


季節のよって呼び方を変えるという考えは
四季のある日本ならではですね


この季節におすすめの薬膳

6369838ca7943b6e5da65479bb7afae4_s

この時期にいただく、
「おはぎ」には小豆ともち米が使われていますね


薬膳では、
小豆余分な水分を出し、
むくみに効果的な食材とされています

また
糖質をエネルギーに変える成分も
豊富に含まれているので
疲労回復や筋肉痛、肩こりなどの
症状にも効果的です


もち米
慢性的な疲労におすすめな食材で、

産後の体力回復や母乳の出をよくする食材として
日本でも昔から食べられてきました


汗をかきにくいこの季節は
余計な水分をため込んでしまったり、

そのせいで余計に疲れを感じるという
悪循環になりやすい傾向があります


昔からその季節に
食べられるものというのは、
理にかなっているものが多いなと実感しますね




また、この時期は
朝晩の冷え込みもあり

朝起きてみたらのどに違和感を感じたり
寒気がする時もありますよね


季節の変わり目は、
体調を崩しやすい時でもあるので、

ちょっと身体に異変を感じたら
風邪をひく前に対策をするのが有効です


のどの違和感を感じたときは
陳皮・甘草・ミントといった

本格漢方を使った
「陳皮のど飴」がおすすめです


バックの中に常備しておけば
いつでも舐めることができますね




また、寒気を感じたときは
「薬膳生姜湯」もおすすめです

マグカップに中身を入れて、
お湯を注ぐだけで出来る生姜湯。

黒糖の優しい甘さにピリッと生姜が効いて
リピーターの多い商品のひとつです

これからやってくる冬に備えて、
この時期から冷え対策をするのもおすすめですよ







身体にも負担がかかりやすい季節の変わり目、
休息や食事で、しっかりと身体をいたわってくださいね





▽陳皮のどあめの商品ページはこちら
https://www.yakuzenshop.com/?pid=127306003

▽薬膳生姜湯の商品ページはこちら
https://www.yakuzenshop.com/?pid=114915093









お問い合わせはお気軽に♪

薬膳を通して

一人でも多くの方の元気をサポートが出来るよう心がけております。

些細なことでもかまいませんので

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら↓
薬膳料理・鍋の材料通販【漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜(ティムマッマッ)】





お客様との心と心のつながりを大切に日々精進しております。

【漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜(ティムマッマッ)】をどうぞよろしくお願いいたします