本日もご覧いただきありがとうございます。

薬膳料理・鍋の材料通販
漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜 店主の舩原です


26553_s




まだ梅雨明けとはなっていませんが、
セミの声も鳴り始め、
夏らしい陽気となってきましたね。


急に暑くなってきたときこそ、
熱中症に注意が必要ですね。


今年はいつも以上に無理をせず、
自分の身体をしっかりと守りましょう



7/22から「大暑」 夏本番です


暦の上では7/22から「大暑(たいしょ)」


見るからに夏らしい呼び方ですね


1年で最も暑くなる頃とされ、
猛暑日や熱帯夜の日が出てくる頃です


この時期は「土用」とも言われ、
土いじりや土起こしをせず
なすがままに過ごすときとされてきました


また、自然と共に生きてきた随分前から、
世の中も自分自身の考えも
常に変わっていきますが、

その中でも自分の本当に好きなことは何か?
など自分の感情に向き合い、
しっかりと見つめ直すのに
おすすめのときと言われています




ゆったりどっしりと。
慌てずにのんびりいきましょう




季節のおすすめ養生



なんだか最近やたらと大汗をかく、
ものわすれが気になるという方もいるかもしれませんね


このような症状は、
じつは年齢のせいだけではありません


この時期は
血液や血液循環、精神活動をコントロールしている、
「心(しん)」が弱りやすい時期とされています。


※"心"は心臓だけではなく、
 上記の働きをもっている辺りを指しています。


そして、この「心」は弱っているときに
顔や舌に異変が出やすく、
赤ら顔や口内炎、ちょっとしたことで顔や全身に
ドッと汗が出たりします


思考も司どっているので、
「心」が弱ると、もの忘れもしやすくなります。


鍵のかけ忘れや、
テレビの消し忘れなどのうっかりなもの忘れですね


ですから、
暑くなって物忘れがひどくなった気がする方や、
急にほてったり、大量に汗が出たり・・という方も
落ち込まなくて大丈夫です



落ち込みやすいのも「心」の弱り。



食事を通して、
「心」の働きを助けてあげましょう



「心」の働きを助ける食材は
鶏や豚のハツ、牡蠣、アサリ、小麦、
ハチミツ、たまご、牛乳などがあります。


このほかにも
ホッと落ち着かせてくれる「ハスの実」や
血を補い女性の身体と
心のベースを整える「なつめ」等もおすすめです。



個人的には夜、眠る前に
ホットミルク(豆乳)になつめを入れて飲むと、
心が落ち着いて飲んでいるときから眠たくなってきます



なんだか心が落ち着かないなという方は
ぜひお試しくださいね



※通常のなつめもございますが、
薄くスライスしてあるなつめチップスの方が
なつめの味がしっかりと出ておすすめです。






スープに入れたり、ハスの実ごはんにしたり。
栗のようなほっこりする食感・味わいです。





また、汗で失った水分を補うためには、
ただたくさんの水を飲むのではなく、
トマトやキュウリといった夏野菜、
フルーツ、お豆腐などがおすすめです。



ぜひ、日々の食事に薬膳の考えをとりいれて
快適な夏を過ごしてくださいね!




ご紹介した食材

▽なつめチップス
https://www.yakuzenshop.com/?mode=cate&cbid=2267510&csid=1


▽ハスの実
https://www.yakuzenshop.com/?mode=cate&cbid=1523639&csid=13