本日もご覧いただきありがとうございます。

薬膳料理・鍋の材料通販
漢方・薬膳食材の販売 甜蜜蜜 店主の舩原です



2530838_s


過去最大級の台風と言われた台風も
猛威を振るいながらも過ぎていき、

当たり前に過ぎていく日々を
当たり前と思わず
大切にしないといけないなと感じます。


日々の忙しい生活の中でも
ふっと力を抜いて、
心の余裕を持っていきましょう。






9/7から「白露」 朝晩涼しくなってきました


暦の上では9/7から「白露(はくろ)」


日中は暑さが厳しいですが、
朝晩は涼しい季節になってきました。


赤とんぼが夕焼けと共に
秋らしい様子を見せてくれますね



そして9/9は菊の節句と呼ばれる「重陽(ちょうよう)」の日。


古くから菊は邪気を払うのによいとされ、

日本酒に菊を付けた「菊酒」を酌み交わしながら
不老長寿を願っていたそうです。


少しずつ秋らしさを体感するこの頃。


身体も心も秋モードにしていきましょう




季節のおすすめ養生



9/9は菊の節句とお伝えしましたが、
菊は薬膳的には香りの良さから
「気」を巡らせてくれる食材として知られています


また、デスクワークやスマホなど、
様々な場面で酷使されている「目」の疲れが
気になる方にもおすすめです。


この時期、地域によっては食用菊が並ぶ時期ですね。


食用菊をあまり見かけない地域の方はぜひ菊花茶で
この時期を感じてみて下さいね








また、寒さに弱い方は
そろそろ冬へ向けて身体を整えていく時期になってきました


少しずつ身体を温めるものも
取り入れていきましょう



身体を温めるあったか食材といえば
生姜」を思い浮かべる方も
多いかもしれませんが、

生姜は身体のうるおいを
奪ってしまう食材でもあります。



急に暑くなって汗がとまらない方や、
のぼせが気になるような
身体の中の「津液」が不足している
「陰虚」体質の方には、

生姜よりも
桂皮(シナモン)」や「紅花(べにばな)
での温活がおすすめですよ。



自分にはどちらが合っているのか迷う方は

身体の芯から冷えるような方は「乾姜(乾燥している生姜)」、
手足の先が冷えるような方は「桂皮(シナモン)」と

区別するのも一つの方法かと思います。



ぜひ体質に合わせた温活を心がけてみてくださいね。



手軽で美味しい
あったか薬膳ドリンクをいくつかご紹介します





yakuzensyouga1



なつめと龍眼も入ったお湯で溶くだけのお手軽生姜湯。

黒糖の甘さと生姜のピリッとした感じが
身体の芯からぽかぽか温めてくれます






ポカチャイ



リピーターが多い甜蜜蜜のオリジナルチャイキット。

桂皮・八角・陳皮の3つのスパイスと
身体を温める中国紅茶をブレンドし、
数分間煮出してミルクと合わせるだけで
本格チャイの完成です

手足の冷えが気になる方はぜひ。




sanmeitan1



夏の間も夏バテ予防ドリンクとしておすすめをしていた
酸梅湯(さんめいたん)

これからの時期はキットで作った濃縮液をお湯で割って、
ホット酸梅湯がおすすめです。

巡りを良くしてくれる「山査子」が身体を
ぽかぽかと温めてくれます。








涼しくなってくると、
ついつい水分量が少なくなってしまいますが
適度な水分補給を忘れずに
身体を整えていきましょう。